ベン・アフレックとマット・デイモン、新作映画の権利獲得に100万ドル!?

ベン・アフレックとマット・デイモン、新作映画の権利獲得に100万ドル!?
提供:シネマクエスト

ベン・アフレックとマット・デイモンが、新作映画の権利獲得に100万ドル(約1億1000万円)を支払ったそうだ。マクドナルドのモノポリーキャンペーンを利用して2400万ドル(約27億円)をだまし取り、それを仲間と山分けしていた元警官を主人公にした新作では、ベンがメガホンを取り、マットが出演する予定だが、2人はロサンゼルスを拠点に活動するジャーナリスト兼ノンフィクション作家であるジェフ・メイシュが執筆した記事の権利を得るために大金を支払ったという。数々のオファーを受けたというメイシュだが、1997年の『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』などで数々のヒット作でコンビを組んだ2人による映画化に興奮しているそうだ。

最終更新日
2018-08-08 10:20:24
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには