ジャスティン・セローら、実写版『わんわん物語』に出演へ

ジャスティン・セローら、実写版『わんわん物語』に出演へ
提供:シネマクエスト

ジャスティン・セローとアシュリー・ジェンセンが実写版『わんわん物語』に出演するようだ。2人は、来年ディズニーが開設するストリーミングサービスでの公開を予定している同作で、雑種の野良犬トランプと1955年のアニメ版に登場したスコティッシュ・テリアのジャックのメス版ジャッキー役でそれぞれキャスティングされるそうだ。
他のキャストについてはまだ不明だが、『トロン:ライジング』などの監督で知られるチャーリー・ビーンがメガホンを取る予定だ。2016年の実写版『ジャングル・ブック』に参加したブリガム・テイラー製作、アンドリュー・ブジャルスキー脚本の同作は、レディとトランプの恋の物語で、レディは飼い主の夫妻に赤ん坊が生まれた後、犬嫌いのベビーシッターがやって来たことで家を飛び出すが、トランプに救われ、自由に生きる方法を教わる。またスパゲッティを食べている2匹が偶然キスしてしまうシーンでレストランの主人と従業員が歌う『ベラ・ノッテ』をはじめ、劇中の共同作曲及び声優も担当したアメリカ人ジャズ歌手ペギー・リーが歌う『彼がトランプさ』など数々の名曲が作品を彩っていた。

最終更新日
2018-07-31 10:20:12
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには