ライアン・レイノルズ、新作コメディ映画を製作

ライアン・レイノルズ、新作コメディ映画を製作
提供:シネマクエスト

ライアン・レイノルズが新作コメディ映画『Stoned Alone』に製作で携わると報じられている。現在出演の可能性も取り沙汰されているライアンだが、マコーレー・カルキン出演の人気作「ホーム・アローン」シリーズのR指定版と言われる同作で、20世紀フォックスとタッグを組むという。監督はオーガスティン・フリッツェルが務め、ケヴィン・バロウズとマット・マイダーらが脚本を執筆するという。同作のあらすじは、「20代の大麻好きの負け犬青年がスキー旅行に行くはずが、飛行機に乗り遅れてしまう。ハイになることで、最善を尽くそうとする。被害妄想が始まり、彼は何者かが自宅に侵入するのが聞こえたと信じてやまない。実際に泥棒が侵入したのが分かり、被害妄想で完全にハイになっている彼は、泥棒の妨害をし、家を守ろうとする」という物語だ。

最終更新日
2018-07-30 10:10:25
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには