『くたばれ!ヤンキース』のタブ・ハンター、帰らぬ人に

『くたばれ!ヤンキース』のタブ・ハンター、帰らぬ人に
提供:シネマクエスト

『くたばれ!ヤンキース』のタブ・ハンターがカリフォルニア州サンタバーバラの病院にて亡くなった。死因は血栓による心不全で86歳だった。俳優だけでなく、ミュージシャンや作家としても活躍したタブは、『愛欲と戦場』といった数々の名作に出演するなど1950年代を代表する人気映画俳優として一時代を築いた。一方、同性愛者であったタブはそれが社会的にタブーとされていた時代に、「二重生活」と形容する人生を送り、最近ではタブとアンソニー・パーキンスとの同性愛を題材にした映画が製作予定と報じられていた。J・J・エイブラムスと「スター・トレック」シリーズでタッグを組んだザカリー・クイントが、タブの自伝を原作に、ハリウッド黄金時代を代表する人気俳優であったこの2人のロマンスを描く『Tab & Tony』の製作に取り組む予定だ。

最終更新日
2018-07-12 10:20:38
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには