ルーク・エヴァンズ、新作戦争映画に出演へ

ルーク・エヴァンズ、新作戦争映画に出演へ
提供:シネマクエスト

ルーク・エヴァンズが、第二次世界大戦を題材にした映画『ミッドウェー』に出演するようだ。実写版『美女と野獣』のガストン役で記憶に新しいルークは、ローランド・エメリッヒが監督を務める同新作で、ウディ・ハレルソンやマンディ・ムーアらと共演することになる。ルークが演じるとみられるのは、ミッドウェー海戦で重要な役割を果たした米海軍のクラレンス・マクラスキー少佐で、日本海軍の空母4隻のうち3隻を自身の指揮の下、撃沈に追いやった功績により海軍十字章を授与されている。一方で、ウディは、同海戦を指揮し、マクラスキーの英雄譚を語るチェスター・ニミッツ提督役で出演する予定だ。

最終更新日
2018-07-09 10:10:52
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには