ジャレッド・レト、『スパイダーマン』スピンオフで主演へ

ジャレッド・レト、『スパイダーマン』スピンオフで主演へ
提供:シネマクエスト

ジャレッド・レトが『スパイダーマン』のスピンオフ作『モービウス』で主演を務めるようだ。『スーサイド・スクワッド』でジョーカーを演じたジャレッドだが、スパイダーマンの敵であるモービウスを主役に据えた新作の製作陣との面会を経て、そのタイトルロールを演じることになったという。ダニエル・エスピノーサがメガホンを取るようで、先月ドイツでサーティー・セカンズ・トゥ・マーズとしてツアー中のジャレッドと面会したと言われている。1971年にコミック本『ザ・アメイジング・スパイダーマン』で初登場したモービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアというキャラクターは、元は科学者だったが、自身の血液疾患を治療しようとしたことで、ヴァンパイアの牙を持ち、血を吸わないと生きられなくなってしまう体に変化してしまったという設定だ。映画版の公開日はまだ不明だが、ソニーは10月公開予定の『ヴェノム』や来年公開予定の『スパイダーマン』続編など他のプロジェクトと絡めたいと言われている。

最終更新日
2018-07-02 10:10:50
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには