『ビルとテッドの大冒険』の第3弾の製作が決定!

『ビルとテッドの大冒険』の第3弾の製作が決定!
提供:シネマクエスト

キアヌ・リーブスとアレックス・ウィンターが30年の時を経て、あの「ビルとテッド」として帰って来る。2人は『ビル&テッド・フェイス・ザ・ミュージック』と題された新作映画で、テッドことセオドア・ローガンとビル・プレストンを再び演じる予定であると、アレックスが自身のツイッター上で発表した。8日(火)に開催されたカンヌ国際映画祭でこのニュースを発表したプロデューサー陣は、今回の続編で再びクリス・マシスンとエド・ソロモンが脚本を手掛け、ディーン・パリソットが監督に決定したことも明かしている。本作は、中年に差し掛かったビルとテッドが、家族に対する自身の責任とどう向き合うかという内容になるとみられている。

最終更新日
2018-05-11 10:20:03
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには