ジミー・キンメル、バットマンの声優に

ジミー・キンメル、バットマンの声優に
提供:シネマクエスト

ジミー・キンメルが、劇場版『ティーン・タイタンズGO!』でバットマンを演じるようだ。コミックが原作でカートゥーンネットワークでアニメ化された、DCコミックスのキャラクターたちが登場する同新作の映画作品で、ジミーはお馴染みのヒーローを演じるという。バットマンの相棒ロビンやレイブン、スターファイアー、ビーストボーイ、サイボーグといったヒーローたちが活躍する同新作だが、スーパーマンやバットマン、アクアマンなどのヒーローが一堂に会する映画になるようだ。ジミーはツイッターで先日、『レゴ?バットマン ザ・ムービー』でバットマン役を務めたウィル・アーネットに向け「過去の産物」扱いしたコメントを送っているが、実際のところウィルは同作でバットマンではなく、マーベルのデッドプールことウェイド・ウィルソンのパロディである悪役デスストロークことスレイド・ウィルソン役を務めている。一方で、クリスティン・ベルが、そのスレイドに関係がありそうなジェイド・ウィルソンという映画監督を演じる他、スーパーマンにはニコラス・ケイジが決定している。

最終更新日
2018-05-10 10:10:18
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには