エド・シーラン、新作のミュージック映画に出演か!?

エド・シーラン、新作のミュージック映画に出演か!?
提供:シネマクエスト

エド・シーランが、ダニー・ボイル監督の音楽がテーマの新作コメディ映画への出演に向けて交渉中だという。エドは『ゲーム・オブ・スローンズ』の1話や『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のグラストンベリー・フェスティバルのシーンにカメオ出演したことはあるが、今度は役者としてのキャリアに一歩踏み出すようだ。エドは『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティスが脚本を担当するその新作への出演交渉中だというが、劇中で彼の楽曲が使われるかは不明だ。『シンデレラ』で有名なリリー・ジェームズも60年代か70年代が舞台の同新作に先生役で出演予定で、メインの男性キャラクターは『イーストエンダーズ』のヒメーシュ・パテルが務めるようだ。他にも、『サタデー・ナイト・ライブ』でおなじみのケイト・マッキノンが出演交渉中と言われているこの作品は、今年の夏から撮影開始予定だ。

最終更新日
2018-04-18 10:00:06
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには