アンバー・ハード、ジョニー・デップとの離婚解決金を寄付

アンバー・ハード、ジョニー・デップとの離婚解決金を寄付
提供:シネマクエスト

アンバー・ハード(31)がジョニー・デップ(54)との離婚裁判で得た解決金の一部をチャリティーに寄付した。寄付先のチルドレンズ・ホスピタル・ロサンゼルス(CHLA)が正式に発表している。2016年に離婚が成立し、解決金として700万ドル(7億5000万円)を手にしたアンバーは以前そのお金をCHLAとアメリカ自由人権協会(ACLU)に分配することを明かしていた。そして今回CHLAが発行した2017年度の報告書には「ミズ・アンバー・ハード」としてアンバーが寄贈者として表記されおり、感謝の言葉が綴られている。また、2016年に8月に提出されたアンバーとジョニーによる共同声明には、金銭的な問題はなかったとしており、離婚の解決金をチャリティーに寄付する旨が記されていた。

最終更新日
2018-04-12 10:10:09
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには