アネット・ベニングとアダム・ドライバー、『The Torture Report』に出演か

アネット・ベニングとアダム・ドライバー、『The Torture Report』に出演か
提供:シネマクエスト

アネット・ベニングとアダム・ドライバーが米中央情報局(CIA)に関するドラマ『The Torture Report』への出演に向けて交渉中のようだ。2人は、アメリカ同時多発テロ事件後の戦略や倫理がテーマの同作への出演についてジョン・ハムやジェニファー・モリソンと共に、『コンテイジョン』で知られる脚本家スコット・Z・バーンズと話し合っているところだという。VICEスタジオズが手掛ける同ドラマは、CIAが使った、テロ関与で抑留された人々への拷問プログラムに焦点が当てられるそうだ。バーンズがこのテーマを扱うのは2回目のことで、以前ヴァニティ・フェア誌に掲載された、その拷問プログラムを開発するために2人の心理学者を雇っていたエージェンシーに関しての記事を原作にHBOの映画で脚本と監督を務める予定だった。しかし現在そのプロジェクトは立ち消えとなっている。

最終更新日
2018-04-09 10:10:44
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには