ラッセル・クロウ、『グラディエーター』からの傷跡を公開

ラッセル・クロウ、『グラディエーター』からの傷跡を公開
提供:シネマクエスト

ラッセル・クロウ(53)は右腕に『グラディエーター』での剣による戦闘シーンの傷跡があるそうだ。同作でアカデミー主演男優賞に輝いたラッセルは、白くなった傷跡の写真に「変な傷跡ナンバー2。『グラディエーター』の剣が当たった時のもの。右の前腕。当時は気づかなかった。色々やることがあって忙しかったから。でも19年経った今でもまだある」と説明を付けた。そんなラッセルは先日、オークションで200点以上に上る私物を出品することを発表しており、その中には恐竜の頭がい骨や『グラディエーター』からの古代の戦車、ダイヤの指輪や時計、ギター、映画の記念品、美術品、さらには2台のバイクと1万5000ドル(約160万円)から2万5000ドル(約270万円)相当の2001年式のメルセデスベンツなども含まれているそうだ。
オークションは4月7日にオーストラリアのシドニーで開催される予定となっている。

最終更新日
2018-04-03 10:20:54
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには