エイヴァ・デュヴァーネイ、DCコミックス新作映画の監督に

エイヴァ・デュヴァーネイ、DCコミックス新作映画の監督に
提供:シネマクエスト

DCエクステンデッド・ユニバース新作『New Gods』の監督にエイヴァ・デュヴァーネイ(45)が就任したと報じられている。最近ではディズニーの『A Wrinkle in Time』で知られているデュヴァーネイだが、今回ワーナー・ブラザースによるDCコミックス原作のヒーロー映画でメガホンを取るという。1971年のジャック・カービーによる原作『New Gods』はハイファーザーが統治するニュー・ジェネシスという惑星と、ジャスティス・リーグの仇敵の暴君ダークサイドに支配されたディストピア世界を有する惑星アポコリプスが舞台となっていた。2つの惑星は、普通の時間と空間を超えた、フォース・ワールドとして知られている外の世界に存在し、自らをそれぞれゴッズと呼んでいる。『13th -憲法修正第13条-』や『グローリー/明日への行進』がアカデミー賞にもノミネートされ、監督として名を上げているデュヴァーネイは、最新作『A Wrinkle in Time』では北米での公開後6日間で4220万ドル(約44億円)の興行収入をあげ、さらには有色人種の女性監督として初めて1億ドル(約105億円)もの製作予算が投じられていた。

最終更新日
2018-03-22 10:10:18
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには