ロバート・パティンソン、ホラー映画『The Lighthouse』出演へ

ロバート・パティンソン、ホラー映画『The Lighthouse』出演へ
提供:シネマクエスト

ロバート・パティンソン(31)が、ホラー映画『The Lighthouse』に出演することが決まった。2015年公開作『ウィッチ』を手掛けたロバート・エガースが脚本と監督を務める同作にはすでにウィレム・デフォーの出演が決まっており、今回ロバートがキャストに加わった。『ウィッチ』でエガースと手を組んだプロデューサーのロドリゴ・テイシェイラは、ロバートを才能に溢れた俳優のうちの1人だと認めていたようだ。現在のところストーリーについて判明しているのは、20世紀初期のメイン州を舞台に、ウィレム演じるオールドと呼ばれる年老いた灯台守を中心に展開されるということだ。同作は、『ウィッチ』と同様にRTフィーチャーズとA24の合作になるようで、エガースが兄弟のマックス・エガースと脚本を共同執筆している。今後ミア・ワシコウスカと共演するコメディ『ダムセル』が控えているロバートは、『トワイライト?初恋?』でヴァンパイアのエドワード・カレンを演じた後、同役のイメージを覆したかったと語っている。

最終更新日
2018-02-20 10:20:57
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには