『ブラック・ウィドウ』単独映画がいよいよ始動!?

『ブラック・ウィドウ』単独映画がいよいよ始動!?
提供:シネマクエスト

『ブラック・ウィドウ』を主役にした新作が、ジャック・スカエファーを脚本家に迎えて遂に製作開始の様相を見せている。スカーレット・ヨハンソンがマーベル・シネマティック・ユニバースで演じるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフは、これまでに『アイアンマン2』『キャプテン・アメリカ/ザ・ウィンター・ソルジャー』などのマーベル作に出演してきたものの、単独作品はこれまで製作されていなかった。しかし、ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト』などで知られるスカエファーが脚本執筆に向けて雇われたことで、いよいよ実現に乗り出しているとみられている。スカーレットの契約は2019年公開予定の『アベンジャーズ』第4弾で切れるものの、この元スパイ役の続投に向けて契約が延長される可能性も十分にありそうだ。

最終更新日
2018-01-15 10:00:55
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには