全米映画俳優組合賞のノミネーション発表

全米映画俳優組合賞のノミネーション発表
提供:シネマクエスト

今年の全米映画俳優組合賞(SAG)では、『スリー・ビルボード』『ストレンジャー・シングス 未知の世界』『GLOW: ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~』などが最多となる4ノミネートを果たした。映画部門で最高賞にあたるキャスト賞にノミネートされた『スリー・ビルボード』はその他、主演女優賞にフランシス・マクドーマンド、助演男優賞にウディ・ハレルソンとサム・ロックウェルが名を連ねた。続いて『Lady Bird』がキャスト賞、主演女優賞にシアーシャ・ローナン、助演女優賞にローリー・メトカーフが選ばれ、3部門にノミネートされている。テレビ部門では『ザ・クラウン』『ゲーム・オブ・スローンズ』『The Handmaid’s Tale』『ストレンジャー・シングス』『THIS IS US 36歳、これから』がドラマシリーズのアンサンブル賞にノミネートされ、コメディシリーズの同賞には『black-ish』『ラリーのミッドライフ☆クライシス』『GLOW』『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち』『Veep/ヴィープ』が選ばれた。クリスティン・ベルが初めて司会を務める同アワードは来月21日に開催される。

最終更新日
2017-12-18 10:00:11
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには