ヘレン・ミレンがチャップリン・アワードを受賞

ヘレン・ミレンがチャップリン・アワードを受賞
提供:シネマクエスト

ヘレン・ミレン(72)が60年という長きに渡る映画界での活躍を称えられ第45回チャップリン・アワードを受賞した。これまで『クィーン』『カレンダー・ガールズ』『素晴らしきかな、人生』等の小規模な映画作品や、人気テレビシリーズ『第一容疑者』での女性警部ジェーン・テニスン役など、印象的な演技を見せてきたヘレンは、その多岐に渡る複雑な役どころを完璧に演じ分ける演技力をリンカーン・センター映画協会から称賛された。サイレント映画で活躍した喜劇王チャールズ・チャップリンの名を冠し1972年に誕生した同賞はこれまで、アルフレッド・ヒッチコック、ローレンス・オリヴィエ、メリル・ストリープ、トム・ハンクスの他、昨年にはロバート・デ・ニーロが受賞をしている。

最終更新日
2017-10-19 10:10:30
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには