ハビエル・バルデムとペネロペ・クルス、新作映画『Loving Pablo』で夫婦共演

ハビエル・バルデムとペネロペ・クルス、新作映画『Loving Pablo』で夫婦共演
提供:シネマクエスト

ハビエル・バルデムとペネロペ・クルスが新作映画『Loving Pablo』にて共演を果たしている。私生活では夫婦である2人は、同新作映画の中でそれぞれ麻薬王のパブロ・エスコバルとジャーナリストのヴァージニア・バジェホを演じている。『それでも恋するバルセロナ』で夫婦役を演じたことも記憶に新しい2人だが、シリアスな同作ではプライベートは完全に切り離して撮影を進めることに細心の注意を払っていたとハビエルは明かしている。今回の作品は、ジャーナリストのバジェホの著書を原作としており、バジェホとの恋愛模様やエスコバルの人間性により焦点が当てられている。

最終更新日
2017-09-06 10:10:32
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには