ニーナ・ドブレフ、新作『フラットライナーズ』出演にあたりメディカルトレーニングを受けていた

ニーナ・ドブレフ、新作『フラットライナーズ』出演にあたりメディカルトレーニングを受けていた
提供:シネマクエスト

ニーナ・ドブレフは、新作ホラー映画『フラットライナーズ』出演にあたり、メディカルトレーニングを受けていたことがわかった。同作の監督を務めるのはニールス・アルデン・オプレヴで、ニーナは医大生の一人を演じる。実験シーンをよりリアルに描くため、ニーナをはじめ医大生を演じる俳優たちは心肺蘇生法や、除細動器の使い方、心拍数モニターの見方等のメディカルトレーニングを徹底的に受けたのだという。共演者はエレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、ジェームズ・ノートンらとなっている。同作は1990年公開の同名映画『フラットライナーズ』のリメイク作品となっており、オリジナル版では主人公ネルソンを演じたキーファー・サザーランドが今作では名前を変え再び出演する。

最終更新日
2017-08-31 10:20:44
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには