トム・ハーディ、ボスニア戦争を描く作品に出演へ

トム・ハーディ、ボスニア戦争を描く作品に出演へ
提供:シネマクエスト

トム・ハーディがボスニア戦争を描いた映画作品『My War Gone By, I Miss It So』に出演することになった。1999年に出版された英従軍記者アンソニー・ロイドによる本を基にした同映画作品で、トムはプロデュースも担当する。ギャヴィン・オコナーがメガホンを取る同作は、ロイドがボスニアで過ごした戦争中の日々やヘロイン中毒との闘いを描く。中毒というものの本質と戦争の体験を描く、残忍でいて繊細なストーリーだと語るトムは、ロイドの言葉をはじめ、ボスニアや軍隊での経験、さらに両親の離婚や父親との疎遠などを綴ったその本に魅了されたそうで、自身にとってとても重要な意味を持つ作品だとしている。

最終更新日
2017-07-31 10:00:16
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには