マット・リーヴス監督、新作『バットマン』は探偵風?

マット・リーヴス監督、新作『バットマン』は探偵風?
提供:シネマクエスト

マット・リーヴス監督は、『バットマン』次回作はスーパーヒーローの特殊能力を活かした探偵ものになるだろうとほのめかした。今年の2月、新作では監督も務める予定であった主演のベン・アフレックが、演技に専念するとして監督業からの降板を発表したが、先月正式にリーヴスが次回作の監督を務めることが明らかになっていた。リーヴス監督は次回作について、バットマンの思考と感情部分に焦点をあて、彼がDCコミックス界で「世界的に偉大な探偵」と呼ばれる所以を描きたいという。ベンが演じるバットマンは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』後、『スーサイド・スクワッド』にカメオ出演し、今年11月23日(木)に公開の『ジャスティス・リーグ』を次回作に控えている。新作『バットマン』については、2018年公開予定だ。

最終更新日
2017-06-30 08:40:29
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには