『ワールド・ウォーZ』続編、デヴィッド・フィンチャーが監督へ

『ワールド・ウォーZ』続編、デヴィッド・フィンチャーが監督へ
提供:シネマクエスト

デヴィッド・フィンチャーが『ワールド・ウォーZ』の続編で監督を務めることが発表された。2013年公開の大ヒットゾンビ映画の第2弾となるパラマウントが贈るこの新作で、フィンチャー監督は1995年の『セブン』、1999年の『ファイト・クラブ』を共に生み出したブラッド・ピットと再タッグを組むことになる。パラマウント・ピクチャーズのジム・ギアノーパロスCEOはブラッドが希望監督として名を挙げたというフィンチャーの参加を認め、製作が進んでいることを明らかにした。続編作りには慎重なフィンチャーだが、今回の作品に向けてはブラッドのアイデアに耳を傾けていたようだ。マーク・フォースターが監督した前作は、マックス・ブルックスによる2006年発刊の同名小説が原作となっており、ブラッド演じる元国連職員ジェリー・レインがゾンビの世界まん延を阻止しようとする姿が描かれた。

最終更新日
2017-06-27 08:30:52
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには