ロビン・ライト、『ジャスティス・リーグ』に出演へ

ロビン・ライト、『ジャスティス・リーグ』に出演へ
提供:シネマクエスト

ロビン・ライトが『ジャスティス・リーグ』に出演することが決定した。DCエクステンデッド・ユニバース最新作、8月25日に日本公開予定の『ワンダーウーマン』でアンティオペ将軍役を演じているロビンは、ワンダーウーマンことダイアナ・プリンス役を演じるガル・ガドットやワンダーウーマンの母であるヒッポリタ女王を演じるコニー・ニールセンらと共演することになる。『ジャスティス・リーグ』ではセミスキラのアマゾン族のこれまで明かされていなかった歴史が明らかになるようだ。『ワンダーウーマン』の作品中で、ダイアナは世界を守るために生まれ育った島を去ることになっているものの、『ジャスティス・リーグ』では母ヒッポリタ女王との関係についてより深く語られることになるようだ。DCコミックのキャラクターたちが一挙に集合する『ジャスティス・リーグ』は11月23日日本公開予定だ。

最終更新日
2017-06-13 08:00:50
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには