ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲスが原因で『バイオハザード』降板しそうになっていた!?

ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲスが原因で『バイオハザード』降板しそうになっていた!?
提供:シネマクエスト

ミラ・ジョヴォヴィッチはミシェル・ロドリゲスがキャストに加わったことで「バイオハザード」シリーズ第1弾を降板しようとしていたという。同名人気ゲームの映画化作で、2002年のシリーズ1作目から主役のアリスを演じているミラだが、ミシェル演じるレインの引き立て役になっているような気がしたことから一度は降板まで考えたと今になって明かした。ミシェルの出世作『ガールファイト』が公開され、アカデミー賞候補として有力視されていたことで、ミシェルのために脚本が書き直された結果、ミラのメインのアクションシーンのほとんどがミシェルへと回って行ってしまったという。そして現在では夫となっているアンダーソン監督に対してその不満点を正面から掛け合ったのだそうで、そのことが2人のロマンスのきっかけとなり、現在の2人の娘をもうけた円満な夫婦生活につながったとミラは明かしている。

最終更新日
2017-06-06 08:00:25
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには