セレーナ・ゴメス、ディズニー・チャンネル時代のいじめ告白

セレーナ・ゴメス、ディズニー・チャンネル時代のいじめ告白
提供:シネマクエスト

セレーナ・ゴメスがディズニー・チャンネル出演時代にいじめを受けていたことを明かした。同チャンネルで自身のキャリアをスタートさせたセレーナは、今月末よりネットフリックスでスタートするジェイ・アッシャーの小説『13の理由』を基にした同名タイトルのドラマのエグゼクティブ・プロデューサーを母マンディーと共に務めている。この作品はいじめを苦に自殺した10代の女子高生が自ら命を絶つことを決意する原因となった13人の人物について語ったカセットテープを基に繰り広げられるストーリーだ。セレーナは著者アッシャーが世界で最も大きな高校とも呼べるディズニー・チャンネルでの自身の経験を理解していたため、プロデュースを任せてくれたのではないかと語っている。

最終更新日
2017-03-25 08:00:21
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには