マット・リーヴス、『バットマン』単独映画の監督決定!

マット・リーヴス、『バットマン』単独映画の監督決定!
提供:シネマクエスト

マット・リーヴスが、『バットマン』単独映画の監督に決定した。先月、ベン・アフレックがバットマン役に集中するため監督から降板したことから、新たに『クローバーフィールド/HAKAISHA』などで知られるリーヴス監督が同人気DCコミックを題材にした映画作品の監督を務めることが決まった。新作『War for the Planet of the Apes』の監督も務めるリーヴスがベンの後任になるのではないかという噂は数週間飛び交っていたのだが、ここにきてようやくワーナー・ブラザースは同映画に最もふさわしい監督を見つけることができたと正式に発表した。ベンは先月、自身の役に集中するため、監督は務めないことにしたことを発表しているが、主演だけでなく製作は引き続き務める予定だ。

最終更新日
2017-02-24 08:00:14
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには