ブラッド・ピット、新作『マリアンヌ』宣伝活動をすべてキャンセル

ブラッド・ピット、新作『マリアンヌ』宣伝活動をすべてキャンセル
提供:シネマクエスト

ブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーとの破局をうけて、新作映画の宣伝活動を全てキャンセルしたようだ。来年2月に日本公開予定となっている『マリアンヌ』の中でマックス・ヴァタンを演じているブラッドだが、自身のアンジェリーナとの離婚問題が取り沙汰されているためインタビューや記者会見、トークショーなどへの出演を断っていると報じられている。念願のアカデミー賞受賞に向けて大規模なキャンペーンが始まる予定だったというが、両者否定こそしているものの、共演者のマリオン・コティヤールとの浮気の噂があったこともあり、全てをキャンセルすることにしたと言われている。現在アンジェリーナとブラッドは6人の子供たちの親権争いを繰り広げており、単独親権を希望するアンジェリーナに対してブラッドは共同親権を求めている。

最終更新日
2016-11-09 08:20:27
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには