マイケル・ダグラス、ヴァル・キルマーの咽喉がんを明かす

マイケル・ダグラス、ヴァル・キルマーの咽喉がんを明かす
提供:シネマクエスト

マイケル・ダグラスが、ヴァル・キルマーが咽喉がんを患っていると発言した。6年前に喉頭がんを克服したマイケルは、共演経験のあるヴァルが現在がんの闘病中であり、あまり体調が思わしくないと明かした。ロンドンで開かれた「An Evening with Michael Douglas」の場で司会者のジョナサン・ロスと話した際、1996年作『ゴースト&ダークネス』の撮影について触れ、ヴァルは自分の患っていたものとまさに同じ病気を患っており、状況が思わしくないと発言した。2015年1月に喉からの出血により入院したものの、がんの可能性については否定していた。

最終更新日
2016-11-01 08:20:12
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには