ニコラス・ホルト、電流戦争を描いた新作に出演か?

ニコラス・ホルト、電流戦争を描いた新作に出演か?
提供:シネマクエスト

ニコラス・ホルトが、新作映画『The Current War』への出演交渉を行っているようだ。ニコラスはベネディクト・カンバーバッチやマイケル・シャノンの出演が決まっているこの歴史映画で、ニコラ・テスラ役に向けて話し合いを行っているという。1880年後半を舞台に繰り広げられる同作品は、ベネディクト演じるトーマス・エジソンとマイケル演じるジョージ・ウェスティングハウスが送電システムの構築において熾烈な争いを繰り広げる物語。マイケル・ミトニックが手がけた同作品の脚本は2011年度ブラック・リスト・オブ・ハリウッドで最優秀未発表脚本賞に輝いている。一方で現在、エジソンの発見した直流電流の特許権を巡る争いに焦点を当てた『The Last Days of Night』の製作も進んでおり、弁護士役としてエディ・レッドメインが出演することが決定している。

最終更新日
2016-10-05 08:20:00
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには