コミック作家スタン・リーを描く映画が製作される?

コミック作家スタン・リーを描く映画が製作される?
提供:シネマクエスト

20世紀フォックスが、コミック作家スタン・リーの人生を作品化する権利を獲得した。スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、アイアンマン、ハルクなどのキャラクターの生みの親である現在93歳のスタンは、これまでに『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』などのマーベル映画にカメオ出演を果たしてきたが、ついに自身が主人公となる映画作品が製作されることになるようだ。自伝映画ではないというこの作品では、『トワイライト』『メイズ・ランナー』などを手掛けてきたマーティ・ボーウェンとウィック・ゴッドフリーがプロデューサーを務め、スタン本人とジル・チャンピオンが製作総指揮として参加する。スタンの人生についてはよく知られているものの、これまで作品化されることはなかった。

最終更新日
2016-09-15 08:10:12
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには