ジョニー・デップ、大喧嘩の末指先を失っていた!?

ジョニー・デップ、大喧嘩の末指先を失っていた!?
提供:シネマクエスト

ジョニー・デップが喧嘩の最中に指先を失うハプニングに見舞われていたと報じられている。TMZの報道によると、ジョニーからドメスティックバイオレンスを受けたと訴えている離婚協議中の妻アンバー・ハードと2015年3月、オーストラリアの別荘で大喧嘩をした際にこの出来事は起きたのだという。同ウェブサイトが入手したジョニーの傷口の写真は、アンバー側が準備した証拠写真の1つとして提出されているようだ。さらに、アンバーがビリー・ボブ・ソーントンと浮気したのではないかと疑っていたジョニーは、負傷した指にペンキをつけ、壁に「ビリー・ボブ」「尻軽女アンバー」と書いたと言われている。アンバーはこの浮気疑惑を否定しており、ジョニーが翌日になるまで治療を受けなかったとしている。そんな中、2人の離婚とドメスティックバイオレンスの協議はジョニーがアンバーに対して800万ドル(約8億円)支払うことで合意に向かいそうだというが、アンバーが今年5月21日に起きた2人の大喧嘩について共同の声明文を発表することを要求していることがネックとなっているようだ。

最終更新日
2016-08-17 08:10:41
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには