『ビッグ・リボウスキ』のデヴィッド・ハドルストン死去、85歳

『ビッグ・リボウスキ』のデヴィッド・ハドルストン死去、85歳
提供:シネマクエスト

『ビッグ・リボウスキ』などで知られるデヴィッド・ハドルストンが85歳で帰らぬ人となった。8月2日、肝臓と肺の疾患によってニューメキシコ州サンタフェの自宅で息を引き取ったことを妻サラ・コエッペが発表した。数々のブロードウェイミュージカルや映画作品に出演してきたデヴィッドは、『ビッグ・リボウスキ』でその名を知られるようになった。『ブレージングサドル』『サンタクロース』などでも知られたほか、テレビ業界でも活躍したデヴィッドの出演作には『ジェシカおばさんの事件簿』『私立探偵マグナム』『新スタートレック』『ザ・ホワイトハウス』『ギルモア・ガールズ』『刑事コロンボ』などがあり、2009年に放送された『It’s Always Sunny in Philadelphia』のクリスマスエピソードでユージーン・ハミルトンを演じたのが最後のテレビドラマ出演作となった。

最終更新日
2016-08-05 08:10:12
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには