リンジー・ローハン、お騒がせ投稿の後今度はプライバシーを求める

リンジー・ローハン、お騒がせ投稿の後今度はプライバシーを求める
提供:シネマクエスト

リンジー・ローハンが、婚約者エゴール・タラバソフとのトラブル解決に向けてプライバシーの尊重を求めた。先週末にはソーシャルメディアでエゴールが「ロシアの売春婦」と浮気をしているとした数々の投稿をし、「殺される」と叫んだりして警察沙汰になるほどに自宅バルコニーで大ゲンカをするなど自身の恋愛トラブルを公にしていたリンジーだが、2人の問題は当人同士で解決したいため、介入しないで欲しいと7月25日にインスタグラムに投稿した。「個人的なことが自分の手に負えないほど公なことになっている」と綴っているリンジーは、問題解決に向けた手段としてエゴールにセラピーに通ってもらいたいと考えていることを代理人がその後明かしている。

最終更新日
2016-07-28 08:00:15
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには