メリル・ストリープ、『プラダを着た悪魔』のキャラはハリウッドのあの大御所を参考に!?

メリル・ストリープ、『プラダを着た悪魔』のキャラはハリウッドのあの大御所を参考に!?
提供:シネマクエスト

メリル・ストリープが映画『プラダを着た悪魔』の中で演じたキャラクターの話し方は、クリント・イーストウッドを参考にしていたそうだ。10年前に公開された同作品の中で恐ろしい雑誌編集長ミランダ・プリーストリーを演じたメリルは、力強い発言のシーンではあえてイーストウッドのかすれた声を真似し、ちくりと痛いことをいうシーンではメリルの主演作『シルクウッド』のマイク・ニコルズ監督の真似をしていたことを明かした。または100万ドル(約1億円)相当とされるミランダの衣装は、モデルで女優のカルメン・デロリフィチェやドイツ人政治家のクリスティーヌ・ラガルドを参考にしていたそうだ。

最終更新日
2016-06-28 08:20:40
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには