ケイト・ハドソン、義父カート・ラッセルと新作ドラマで共演

ケイト・ハドソン、義父カート・ラッセルと新作ドラマで共演
提供:シネマクエスト

ケイト・ハドソンが義父カート・ラッセルと新たなTVシリーズで共演することになったようだ。ケイトはエグセクティブ・プロデューサーも務めることが決定している新番組「The Barbary Coast」で、母ゴールディ・ホーンの長年のパートナーであるカートだけでなく兄のオリバー・ハドソンとも共演する。さらにメル・ギブソンが出演、監督、いくつかのエピソードの脚本を務めることになっているようだ。ハーバート・アズブリー著作「ギャング・オブ・ニューヨーク」を基にした同作品は、サンフランシスコにギャンブラー、売春婦、窃盗団などが殺到した1849年のゴールドラッシュを舞台に展開するストーリーとなっている。ケイトとカートは今年9月公開予定の災害をテーマにした映画『Deepwater Horizon』で初共演を果たしており、同作の中でケイトはマーク・ウォールバーグ演じる油田採掘装置の整備士マイク・ウィリアムズの妻役を演じている。

最終更新日
2016-04-19 08:20:03
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには