ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、KKK団題材の映画を制作へ

ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、KKK団題材の映画を制作へ
提供:シネマクエスト

ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが、白人至上主義団体クー・クラックス・クラン(KKK団)を題材にした映画「K Troop」をAmazonに向けて制作するようだ。プロデュースを務めるほか、ジョゼフ自身が出演する可能性もあるという。本作は1865年に南アメリカで発足した白人至上主義団体を1871年に崩壊するまで導いたある男の姿を描く。そんなジョセフの次回出演作はオリヴァー・ストーン監督のアメリカで大問題となった内部告発者エドワード・スノーデンを題材にした作品『Snowden』となっているものの、当初予定していた2015年後半の公開は叶わず、2016年5月まで延期となっている。

最終更新日
2016-03-07 12:38:07
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには