ドキュメンタリー映画『AMY エイミー』、グラミー賞受賞

ドキュメンタリー映画『AMY エイミー』、グラミー賞受賞
提供:シネマクエスト

故エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY エイミー』がグラミー賞を受賞した。2008年度グラミー賞において5部門で受賞したエイミーの人生と死を描いたアシフ・カパディア監督とプロデューサーのジェームズ・ゲイ=リースによる同ドキュメンタリー作品が、2月15日にロサンゼルスで行われたグラミー賞で最優秀音楽映画賞を獲得した。薬物とアルコール依存症に苦しんでいたエイミーは2011年に27歳の若さでこの世を去った後、今回の受賞以外にも2012年にトニー・ベネットのアルバム「デュエット2」で歌った「ボディ・アンド・ソウル」で最優秀ポップデュオ/グループパフォーマンス賞を獲得している。今回グラミー賞を受賞した『エイミー』は2月14日、ロンドンで開催された英国アカデミー賞でも最優秀ドキュメンタリー賞を受賞しており、今月行われるアカデミー賞にもノミネートされている。日本での公開は7月16日より角川シネマ有楽町、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて。

最終更新日
2016-02-18 08:10:08
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには