ウーピー・ゴールドバーグ、アカデミー賞でプレゼンターに

ウーピー・ゴールドバーグ、アカデミー賞でプレゼンターに
提供:シネマクエスト

ウーピー・ゴールドバーグが、本年度のアカデミー賞でプレゼンターを務めることになった。ノミネート者に人種の多様性が見られないことで非難を浴びている今年のアカデミー賞では、すでにウィルとジェイダ・ピンケット・スミス夫妻、スパイク・リー監督などが式典に出席しない意向を示している。そんな中、1月28日にウーピーをはじめ、ケヴィン・ハート、ファレル・ウィリアムス、ティナ・フェイ、ベニチオ・デル・トロ、シャーリーズ・セロン、ザ・ウィークエンドらがプレンゼンターとして登場することが発表された。ウーピーは今回の多様性の欠如に対する議論においてすでに自身の見解を公言しており、レギュラー番組「ザ・ビュー」の中でも式典のボイコットには参加しない意向を明らかにしていた。

最終更新日
2016-02-02 08:20:43
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには