ジョニー・デップ、実はジャック・スパロウ役から解雇されるところだった?

ジョニー・デップ、実はジャック・スパロウ役から解雇されるところだった?
提供:シネマクエスト

ジョニー・デップは、ディズニーの上層部がジョニーのジャック・スパロウの描写が気に入らなかったことから『パイレーツ・オブ・カリビアン』を解雇されるところだったそうだ。今となってはジョニーの代表的キャラクターとも言えるジャック・スパロウだが、そのジョニーの描き方をプロデューサー陣が気に入らなかったことでシリーズ第1作の制作中に危うく解雇されるところだったそう。出演最新作『ブラック・スキャンダル』のロサンゼルスで行われたPRイベントでジョニーはその驚きの事実を明かしたが、実際にはプロデューサー陣の心配とは裏腹にアカデミー賞にノミネートされるほどの評価を得た。

最終更新日
2015-11-13 08:10:30
提供
シネマクエスト(引用元

広告を非表示にするには