モガディシュ 脱出までの14日間 作品情報

もがでぃしゅだしゅつまでのじゅうよっかかん

ソマリア内戦下で起きた実話に基づく人間ドラマ

モガディシュ 脱出までの14日間のイメージ画像1
モガディシュ 脱出までの14日間のイメージ画像2

1990年、内戦中のソマリアの首都モガディシュ。韓国大使のハンは、ソマリア大統領への贈り物を北朝鮮大使館が仕込んだ者たちに強奪され、面目を失う。両国は国連加盟をかけ、アフリカ諸国の約束を取り付けようと水面下で争っていたのだ。一方でソマリアの内戦は日々激しくなり、とうとう反乱軍がモガディシュに攻め込んできた。空港は閉鎖され、逃げ遅れた韓国大使館員たちは脱出の道を探るが、そこに北朝鮮の大使館員とその家族が逃げ込んでくる。

「モガディシュ 脱出までの14日間」の解説

1991年、ソマリアで反乱軍が首都モガディシュを制圧。脱出できなくなった多くの外国人の命が危険にさらされた。その中で、敵対していた韓国と北朝鮮の大使館員たちが協力して脱出したという事実が、30年の時を経て映画化された。本作は2021年に韓国で公開されると話題を呼び、その年の韓国映画No.1の大ヒットになった。映画の前半は、韓国と北朝鮮の大使館員たちの生活やその対立、情報員の工作活動を時にはコミカルに見せるが、反乱軍が押し寄せてきてからは一気に緊張が高まる。腐敗した政府軍や警察、外国を敵視する暴力的な反乱軍。どちらもいつ攻撃してくるかわからない存在だからだ。モロッコに当時のモガディシュを再現した街並み、激しいアクション、走る自動車の車内まで通り抜ける流麗なカメラワークなど、大作としてのスケール感も大きく、さすが韓国エンタメという作品だ。

モガディシュ 脱出までの14日間のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年7月1日
キャスト 監督リュ・スンワン
出演キム・ユンソク ホ・ジュノ チョ・インソン ク・ギョファン キム・ソジン チョン・マンシク
配給 ツイン、カルチュア・パブリッシャーズ
制作国 韓国(2021)
上映時間 121分
公式サイト https://mogadishu-movie.com/

(C)2021 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS & FILMMAKERS R&K All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「モガディシュ 脱出までの14日間」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-05 00:01:02

広告を非表示にするには