ナショナル・シアター・ライブ「ブック・オブ・ダスト ~美しき野生~」 作品情報

なしょなるしあたーらいぶぶっくおぶだすとうつくしきやせい

「黄金の羅針盤」につながる十年前の物語

ナショナル・シアター・ライブ「ブック・オブ・ダスト ~美しき野生~」のイメージ画像1

2人の若者と彼らのダイモン(守護精霊)は、自分たちが恐ろしい捜索の中心にいることに気づく。彼らはライラという小さな子供を預かっており、その子供に未来の運命が託されていたのだ。

「ナショナル・シアター・ライブ「ブック・オブ・ダスト ~美しき野生~」」の解説

フィリップ・プルマンが描いた幻想的な世界を、大作「ライラの冒険」3部作の12年前にさかのぼって再現した感動的な作品。演出は舞台「ダーク・マテリアルズ/黄金の羅針盤」を演出したフィリップ・プルマン。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年5月13日
キャスト 演出ニコラス・ハイトナー
フィリップ・プルマン
出演サミュエル・クリーシー エラ・デイカーズ ナオミ・フレデリック
配給 カルチャヴィル
制作国 イギリス(2021)
公式サイト https://www.ntlive.jp/bookofdust

NTLive2022 『ブック・オブ・ダスト ~美しき野生~』

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ナショナル・シアター・ライブ「ブック・オブ・ダスト ~美しき野生~」」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-05-21 00:01:02

広告を非表示にするには