ビリーバーズ('22) 作品情報

びりーばーず

官能と暴力とユーモア、山本直樹の世界観を見事に表現

ビリーバーズ('22)のイメージ画像1
ビリーバーズ('22)のイメージ画像2

無人島で暮らすふたりの男とひとりの女。宗教団体「ニコニコ人生センター」に入信し所属している彼らは、互いをオペレーター、副議長、議長と呼び合い、メールで送られてくる本部からの指令に従いながら、見た夢の報告をしたりテレパシーの実験をしたりして共同生活を送っている。食料は時折届けられるだけのギリギリな状態。それも安住の地を目指すための修行とされていた。そんな日常は些細なことから綻び始め、互いの本能と欲望が暴れ出す……。

「ビリーバーズ('22)」の解説

『ファンシー』『夕方のおともだち』などの原作で知られる山本直樹が、カルトの世界を通して人間の欲望をあぶり出した同名コミックを実写映画化。宗教的な団体に所属する三人の男女が、修行のために無人島で暮らすうちに次第に本能と欲望をむき出しにしていく…。監督と脚本を手掛けたのは、『アルプススタンドのはしの方』『愛なのに』『女子高生に殺されたい』など、多作な監督で知られる城定秀夫。実写映画化を熱望した監督が、長年のファンであるという山本直樹へ最大限のリスペクトを込めたという。乾いたユーモアと暴力性と、そして何より絡みつくようなエロスを交えた世界観を堪能できる一作だ。

ビリーバーズ('22)のイメージ画像3

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年7月8日
キャスト 監督城定秀夫
原作・出演山本直樹
出演磯村勇斗 北村優衣 宇野祥平 毎熊克哉
配給 クロックワークス
制作国 日本(2022)
年齢制限 R-15
上映時間 118分
備考 テアトル新宿ほか全国にて順次公開
公式サイト https://believers-movie2022.com/

(C)山本直樹・小学館/「ビリーバーズ」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ビリーバーズ('22)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-07-04 23:30:10

広告を非表示にするには