太陽とボレロ 作品情報

たいようとぼれろ

水谷豊監督作品第3弾

太陽とボレロのイメージ画像1
太陽とボレロのイメージ画像2

ある地方都市のアマチュア交響楽団。主宰者である主人公の花村理子は18年間、個性豊かなメンバーとともに活動してきた。みんな音楽を愛する普通の人々。しかし、楽団の経営は苦しく必死に奔走する理子だったが、ついに楽団の歴史に幕を閉じる決断を迫られる。そして、最後にして最高のコンサートがはじまる!

「太陽とボレロ」の解説

アマチュア交響楽団に解散の危機が訪れ、様ざまな困難に奔走する姿を描くエンターテイメント作品。主人公・花村理子を演じるのは、宝塚歌劇団所属時には月組・星組それぞれでトップ娘役に抜擢され、数多くの舞台で活躍してきた檀れい。本作が映画初主演となる。監督は、俳優として活躍し、本作が監督作品3作目となる水谷豊。(作品資料より)

太陽とボレロのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月3日
キャスト 監督・脚本水谷豊
出演檀れい 石丸幹二 町田啓太 森マリア 田口浩正 永岡佑 梅舟惟永 田中要次 木越明 高瀬哲朗 藤吉久美子 小市慢太郎
配給 東映
制作国 日本(2022)
公式サイト https://www.sun-bolero.jp/

(C)2022「太陽とボレロ」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.67点★★★☆、6件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-16

この映画を観て、とても感動した。これはひじょうに面白くて、ホットな気持ちにさせてくれたからだ。私はこんなストーリーが大好きだ。ほんとに素晴らしいと思った。一見の価値がある作品だと思う。

最終更新日:2022-07-05 00:01:02

広告を非表示にするには