メタモルフォーゼの縁側 作品情報

めたもるふぉーぜのえんがわ

BLでつながる17歳と75歳

メタモルフォーゼの縁側のイメージ画像1
メタモルフォーゼの縁側のイメージ画像2

うらら、17歳。毎晩こっそりBL漫画を楽しむ女子高生。雪、75歳。夫に先立たれたひとり暮らしの老婦人。ある日、ふたりは同じ本屋にいた。うららはレジでバイト。雪はきれいな表紙に惹かれて漫画を手にとっていた。それがBLだった。初めての世界に驚きつつも、男子たちが繰り広げる恋物語にすっかり魅了されてしまう雪。そんなふたりがBLコーナーで出会ったとき、それぞれ閉じ込めていたBL愛が次から次へと湧き出した。それからは雪の家の縁側にあつまり、読んでは語りを繰り返すことに。そして二人はある挑戦を決意する。

「メタモルフォーゼの縁側」の解説

数々の漫画賞を受賞した鶴谷香央理の同名作を実写映画化。BLでつながった17歳の女子高生と75歳の老婦人の友情と挑戦の物語。うららを演じるのは、数々の映画、ドラマ、CMなどで活躍する国民的女優・芦田愛菜。雪を演じるのは、日本を代表する名優・宮本信子。『阪急電車~片道15分の奇跡~』以来、10年ぶり2度目の共演となる。監督は『青くて痛くて脆い』の狩山俊輔。(作品資料より)

メタモルフォーゼの縁側のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年6月17日
キャスト 監督狩山俊輔
原作鶴谷香央理
出演芦田愛菜 宮本信子 高橋恭平 古川琴音 生田智子 光石研 汐谷友希 伊東妙子 菊池和澄 大岡周太朗
配給 日活
制作国 日本(2022)
公式サイト https://metamor-movie.jp/

(C)2022「メタモルフォーゼの縁側」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-06-26

この映画を観て、とても感動した。これは何よりもスクリーンに流れる時間があまりにも心地よかったからだ。芦田愛菜さんと宮本信子さんの演技がほんとに素晴らしいと思った。映画の素晴らしさをあらためて感じさせてもらった。

最終更新日:2022-06-30 03:10:09

広告を非表示にするには