主婦の学校 作品情報

しゅふのがっこう

家事は自立した人生を送る知恵と技術

主婦の学校のイメージ画像1

アイスランドの首都レイキャヴィクに、小ぢんまりとした白く美しい優雅な建物がある。1942年創立の家政学校「主婦の学校」だ。ここは寮での共同生活を送りながら生活全般の家事を学べる、一学期定員24名の小さな学校だ。「主婦」といっても学校は男女共学で、その目的は家事を学び、自分のことは自分でできるようにすること。生徒たちが料理や裁縫、編み物などを学んでいく姿をカメラは追う。

「主婦の学校」の解説

2021年のジェンダーギャップ指数ランキングで、12年連続1位となったアイスランド。北海道よりやや大きい国土に、人口は和歌山市程度の36万人しかいない小国だ。女性先進国であるのに「主婦の学校」とは時代に逆行するのでは?と思うかもしれない。しかしこの学校で教えるのは、「家庭でおとなしくしている」ことではなく、「家事は自分できる」ということ。日々の料理からおもてなし料理、伝統料理の作り方。裁縫や編み物、刺繍から布を織るまでも自分で行う。この学校出身の男性が、「それまで服に穴が空いたら捨てていた。それが修理できるようになった」と語る。消費社会からサステイナブルな社会へと価値観の転換を迫られている現在。家事を「ひとごと」ではなく「自分ごと」とするこの学校のマインドが、身近に響くだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月16日
キャスト 監督ステファニア・トルス
配給 kinologue
制作国 アイスランド(2020)
上映時間 78分
公式サイト https://kinologue.com/housewives/

(C)Mus & Kott 2020

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「主婦の学校」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-23 00:01:02

広告を非表示にするには