ジャズ・ロフト 作品情報

じゃずろふと

マンハッタンのロフトで繰り広げられた伝説のセッションが甦る!

ジャズ・ロフトのイメージ画像1
ジャズ・ロフトのイメージ画像2

写真家、ユージーン・スミスが1950年代半ばから住んでいたマンハッタンのロフトには、連日連夜様ざまなジャズ・ミュージシャンが出入りし、ジャムセッションを繰り広げていた。雑誌「ライフ」編集部との軋轢や家族の不和を抱え、逃げるようにこの地へ移り住んだスミスは、ただ純粋に音楽を楽しむためだけに集まった彼らの自由奔放な演奏をつぶさに録音し、シャッターを切ることに没頭する。

「ジャズ・ロフト」の解説

1950年代半ば、マンハッタンのとあるロフトで繰り広げられていた気鋭ジャズ・ミュージシャンたちによるセッションを、写真家ユージーン・スミスが密かに記録していた録音テープ、写真をもとに構成したドキュメンタリー映画。このロフトに集まったのは既に絶頂期を迎えていたセロニアス・モンクや作曲家・ピアニストとして名を馳せる前のカーラ・ブレイ、さらにはズート・シムズ、ホール・オーバートン、ロニー・フリーといった名うてのミュージシャンたち。彼らの一挙一投足を逃すまいと部屋中に録音用の配線を張り巡らせ、何千枚もの写真を撮るスミス。このユニークなコラボは8年間に渡ったという。単なる記録の域を超えて浮き彫りとなるのはジャズ・ミュージシャンたちの圧倒的な存在感、刹那的な生き方、そして彼らとの交流を通して、人生の岐路に立たされていたひとりの写真家が抱く新たな決意。また歴史的な報道写真の数々を生み出してきた暗室での孤独な作業やユーモアと気難しさを併せ持つスミスの複雑なパーソナリティが多くの証言者によって明かされる。(作品資料より)

ジャズ・ロフトのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年10月15日
キャスト 監督サラ・フィシュコ
出演サム・スティーブンソン カーラ・ブレイ スティーヴ・ライヒ ビル・クロウ デイヴィッド・アムラム ジェイソン・モラン ビル・ピアース
配給 マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム
制作国 イギリス(2015)
上映時間 87分
公式サイト https://jazzloft-movie.jp/

Self-portrait, W. Eugene Smith, (c)1959 The Heirs of W. Eugene Smith

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ジャズ・ロフト」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-23 00:01:01

広告を非表示にするには