シャン・チー/テン・リングスの伝説 感想・レビュー 3件

しゃんちーてんりんぐすのでんせつ

総合評価4点、「シャン・チー/テン・リングスの伝説」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-09-21

エンタメ度は高目だったけど後半の展開に付いて行けず....
久し振りに寝落ちしてしまった所もあって少し残念だった感じ。

前半のバスや高層ビルの足場でのアクションはなかなか良かった。
テンリングスもかっこ良い!
竹藪の中を激走するシーンもスリルがあって良かった!

その後に登場する生き物達が思っても見なくて迫力はあるんだけど付いて行けず。

終わってみれば、皆を親子喧嘩の巻き添えにされてしまった感じ( ´∀`)

P.N.「にゃんこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-09-20

時間調整で選びましたが

拾い物でした!

アクションかファンタジーか?
え、ヒューマンドラマであり
コメディ要素もある。
そして戦いの虚しさに対する鎮魂もある。
脇役のおばちゃんの一言にも意味がありながらおかしい!
でも決してアクションシーンの質も落としてない。
観るがわにたくさんの小さなメッセージをこめてくるてる言っちゃうとアクションコメディなんだけど一言ええやん!でした。

P.N.「カメハメ波!?」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-09-07

今までのマーベルシリーズの最強は、どちらかと言うと美男美女、それからすると関西風なコンビの新たな設定。

物語は、『白蛇伝説』を感じさせる中国人にはお馴染みのストーリーをモチーフに、マーベルの緻密な制作力で、ブラッシュアップして、太極拳なカンフーとも言える独特でありながら、東洋の精神も生かし、ストーリーも、極力西洋風になりすぎない。

マーベルシリーズらしく、『ドクター・ストレンジ』との繋がりを匂わせつつ、シリーズ化へと続きそうである。

主役の俳優さんも、けっして二枚目ではないが、人間的な魅力で、若かりし頃の渥美清さんみたいです。

なんだか、関西風のノリの彼女が、一応、中国語を忘れ気味なアメリカンな中国人の設定だが、カメハメ波?って突っ込むところも含め、ちょっと今までのマーベルシリーズからすると新しい、コミカルさも、加えて、親子で楽しめるエンタメに仕上がっています。

最終更新日:2021-09-22 11:00:03

広告を非表示にするには