クローブヒッチ・キラー 作品情報

くろーぶひっちきらー

父親は10年前の連続殺人事件の犯人なのか?

クローブヒッチ・キラーのイメージ画像1
クローブヒッチ・キラーのイメージ画像2

16歳の少年タイラーは信心深い人たちが暮らす田舎町で、家族と共に暮らしている。ある日、彼は父親の車で猟奇的な写真を発見する。それは10年前にこの町で起きた「クローブヒッチ(巻き結び)連続殺人事件」を連想させるものだった。女性たちが縛られて殺されたこの事件はいまだ未解決。父親がその犯人ではないかと疑うタイラーは、事件を追う少女カッシと共に真実を探ろうとするが、その過程で人の心の闇を知っていくことになる。

「クローブヒッチ・キラー」の解説

十代の若者を主人公にしたジュブナイルスリラーだ。主人公が疑うのは、一番身近な存在である家族。十代も後半になろうとすると、親の人間臭いところに気づいたりするようになる。主人公タイラーは父親の性的嗜好という、子供時代には想像もしなかったものに気づく。そこから身近で頼れる存在が、得体の知れない恐ろしいものに変わるのだ。派手なショックシーンではなく、じれったくなるほどジワジワとサスペンスを盛り上げていくが、それこそ日常の中にある恐怖だ。子供はどんなに恐ろしくとも、家に帰らねばならないのだから。主人公タイラーを演じるのは『ゲティ家の身代金』で誘拐された御曹司役で印象を残したチャーリー・プラマー。そして犯人なのかそうでないのか曖昧な部分を、不気味に演じる父親役のディラン・マクダーモットの怪演が後を引くだろう。

クローブヒッチ・キラーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年6月11日
キャスト 監督ダンカン・スキルズ
出演チャーリー・プラマー ディラン・マクダーモット マディセン・ベイティ サマンサ・マシス
配給 ブロードウェイ
制作国 アメリカ(2018)
上映時間 109分
公式サイト https://clovehitch-killer.net-broadway.com/

(C)CLOVEHITCH FILM, LLC 2016 All Rights Reserved

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「クローブヒッチ・キラー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-06-19 00:01:02

広告を非表示にするには