ココ・シャネル 時代と闘った女 作品情報

ここしゃねるじだいとたたかったおんな

波乱に満ちたシャネルの生涯を追うドキュメンタリー

ココ・シャネル 時代と闘った女のイメージ画像1
ココ・シャネル 時代と闘った女のイメージ画像2

1883年、ココ・シャネルはフランス南西部の救済院で生まれた。成長したシャネルはバトロンを見つけ、27歳の時にパリで帽子店を開きモードの世界に足を踏み出す。たちまち才覚を表したシャネルの名は、パリで広く知れ渡るようになった。1921年、香水の代名詞とも言える「No.5」を発表。1926年にはリトルブラックドレスを広めた。本作はそんなシャネルの波乱に満ちた生涯を追うドキュメンタリーだ。

「ココ・シャネル 時代と闘った女」の解説

「シャネル」と聞いて私たちは何をイメージするだろうか? 香水に詳しくない者でも知っている「No.5」、『ティファニーで朝食を』のヘップバーンが着ていたようなリトルブラックドレス、多くのコピー商品が作られたシャネルスーツ、アルファベットのCを組み合わせたロゴ…。本作はそんなシャネルの誕生から死去までの87年を追うヒストリードキュメンタリーだ。彼女がどんな女性だったか、ファッション界の活躍だけでなく、その経営的な手腕、第二次世界大戦中の対独協力疑惑、スイスでの半引退生活、そして70歳を超えて十年ぶりにパリに戻っての復活劇などが語られる。フランソワーズ・サガンがシャネルについて述べたインタビューや、シャネルの伝記作家たちの証言などの映像も交え、その生涯をコンパクトに見せてくれる1時間だ。

ココ・シャネル 時代と闘った女のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2021年7月23日
キャスト 監督・脚本ジャン・ロリターノ
出演ココ・シャネル フランソワーズ・サガン
ナレーションランベール・ウィルソン
配給 オンリー・ハーツ
制作国 フランス(2019)
上映時間 55分
公式サイト http://cocochanel.movie.onlyhearts.co.jp/

(C)Slow Production, Arte France

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ココ・シャネル 時代と闘った女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-10-19 00:01:01

広告を非表示にするには