ミッドナイト・スカイ 作品情報

みっどないとすかい

人類滅亡の危機の中、男は宇宙に未来をつなぐ

ミッドナイト・スカイのイメージ画像1
ミッドナイト・スカイのイメージ画像2

2049年、人類滅亡が迫っていた。北極基地にも汚染が迫り、隊員が引き上げていく中、ただひとり科学者のオーガスティンは基地に残る。彼はそこで地球へ帰還中の宇宙船と交信を試みていた。その頃、木星の衛星から宇宙船アイテルが地球へ向かっていた。トラブルを克服し、ようやく地球と交信できるところまで来るが反応がない。ただ交信に応じたのは、オーガスティンだけだった。

「ミッドナイト・スカイ」の解説

ジョージ・クルーニー製作・監督・主演によるSF大作。ただし派手な見せ場は少なめで、『メッセージ』や『アド・アストラ』のように、静けさの中で人類の未来を見せてくれる作品だ。舞台となるのは、主人公オーガスティンのいる北極、そして地球へ帰還中の宇宙船の2か所だけだが、北極の荒涼とした風景が、地球全体がもはやこのような状態であることを示唆している。一方、5人の乗組員がいる宇宙船にはまだ希望があるが、そこにも地球の影が忍び寄る。この宇宙船の造形や宇宙服のデザインがなかなか新鮮だ。テーマは大きいが、それをミニマルな個人視点で描きも、味わい深い作品になった。Netflix配信されているが、機会があればできるだけ大画面や良い音響設備で観てみたい映画だ。

ミッドナイト・スカイのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年12月11日
キャスト 監督・出演ジョージ・クルーニー
出演フェリシティ・ジョーンズ カイル・チャンドラー
配給 Netflix
制作国 アメリカ(2020)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ミッドナイト・スカイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-06 00:01:02

広告を非表示にするには